MILKY-HOUSE ホーム

2008年写真展「心と体を癒す美味しい五感食の野菜たち」

写真展

やって来ましたビルに囲まれたギャラリー
こんな身近な所に緑いっぱい・・
今迄気が付かなかったのが不思議です
まずは準備前に隣のハイアットにGO!・・でコーヒータイム(笑)

会場 新宿エコギャラリー(新宿中央公園内)
展示 8月2(土)、3(日) 午前10時〜午後7時(両日ともに)
ご協力:農政局関東農政事務所

写真展



写真展_生きる

ミルキー薬膳学とともに輿石みゆきのテーマ「生きる」より
無限の心の「心」は「感謝の心」や「希望の心」を意味する





写真展・ニンニク

ブランド化のミルキーニンニクの種で生態七変化?を展示



写真展・ニーム

地球環境に興味があるとネット検索して新宿に駆けつけてくれた熱心な ご来訪者にまだ日本での周知が薄いインドニームの木の説明をした



写真展

秋の富士の山林を散策した時の写真や果物王国山梨の笛吹市からミルキーハウス黄金桃初出荷のお知らせをした。



フードコーディネーターとしての目線から撮り溜めた明野の野菜や山梨の風景花たちの写真の一部を都会の真ん中新宿へ田舎の風とともに持ってきました。 ずぶな素人ながら写真を展示する事になりましたが、写真集の出版と迄にはまだ及びませんので、本日は写真からの野菜たちの力強さ、そしてはかなさなど 言葉にならない野菜たちの言霊を一緒に聞いてあげてください・・案内栞から



風になって・・楽しみたい。その思いで料理の写真と併せて「心と体を癒す美味しい五感食の野菜たち」を開催しました。 外人もいらっしゃるだろうからと横書き芳名帳を用意しました。思いは的中、初日の外国の方は日本語勉強中の中国の学生さんでした。 農業大学系の学生さんたちとは日本の将来を支えるアグリビジネスで頑張って戴けるのかナと少し私の夢も託す思いでお話できました。 心に残った方の一人に「最近友人を亡くしました。歌を木陰で書いている時に風が吹いてその時歌の゜千の風になって゜の意味が分かったんです。」 人は亡くなると風になっていつもあなたの傍にいるよのメッセージを送る・・その歌の「千の風になって」と私の詩を感じて、心とめてくれた渋谷のギター歌手さん。 今回の展示会ではスローフード漫画掲載時より長いお付き合いである会員で漫画家の真田魔里子さんより、爽やかな空の青さをイメージした少女の原画作品を展示頂きました。 また環境技術情報センターの草間様も開催中駆けつけて下さり海外のニーム商品展示にご協力頂きました。
 「優しい空気が伝わってくる」「イタリア野菜はデッサンのよう」「自然の色がきれい」表現は皆それぞれですが、風になって楽しみたい・・・私の思いは 野菜の力を借りて下手ながら食の事少し種蒔きできたようです。どこの会場でも晴れ女の私(すみません)この暑さの中立ち寄って下さった方々に富士山の伏流水バナジウム水を1カップでも飲んで頂き帰路途中熱中症にならないようにとお薦め致しました。 エコギャラリーの職員さまも開催前後から温かな笑顔でお手伝い頂き有難うございました。

では皆様またいつかお会いできます事を祈って。  LOVE & PEACE! MIYUKI KOSHIISHI



みゆき先生のMemorial Thanks ! !
2010木曽路だより
2008年写真展「心と体を癒す美味しい五感食の野菜たち」
2007年11月「明日の山梨を考えるフォーラム&メッセ」出店
2006夏イベント出店

house@herb-milky.jp
copyright 2004, MILKY-HOUSE. All rights reserved