MILKY-HOUSE ホーム
ことばあそび
 

〜あなたに出会えて良かった〜



 

人生の 出会いと 別れの中で 私が思ったこと 感じたこと
「生きて」「活きて」「行く」ことの大切さを 気まぐれな時間の中でアップしていきます

〜Miyuki Koshiishi

 


あなたに出会えて
私も 優しく そして強くなれた
一人じゃないから・・
どんな時代(事大)が来ても
打たれ強く 困難に負けないで

太陽の光は いつも優しく温かく包んでくれる
だから 強く生きて・・の心のメッセージ

 


地平線の向こうには何もない
そこには過去もなく明日もないと言う
だから真っ暗な闇の世界と言う
本当にそうだろうか

誰も見ない事しない事には勇気がいる
地球に生まれてきたことの奇跡
それさえも私のエネルギーと信じて
ただただまっすぐ生きる

心に陽を自ら灯していれば
何も怖くない 何も恐れない
今をしっかり生きていれば
ちっぽけな事は気にならない

空が海とぶつかって風が起きる
雨が森に降り注いで川が生まれる
そしてそこに住む生き物たちが
あふれる愛に目覚めていく


 
  *******************
 


どんな大海原であろうと
自然が与えてくれた恵みに感謝すれば
そこには幸せが落ちている
君が美しいと思う限り
花や生き物たちは親しみ
ずっと優しさの眼差しでいてくれる
頂いた命を粗末にせず
たくましく生きてほしい
あなたは闇に生まれた光そのものだから


 
  *******************
 


優しい風が吹いている
すべてが変わりまた始まる
引き寄せられるように
私はまたここに立っている
明るい野原を意味する明野
そして陽出ずる朝の神様と書く朝神
求めるまでもなく
心の故郷がここにある
生きて..活きて..行く
人生は痛さもありて強く優しく
心穏やかになれる
風よ吹け、ここから
追い風起こせ、わが身尽きるまで


 
  *******************
 


君を忘れることができなくて
でもいっぱいの涙を捨てたよ
この世で生きるのはた易いことではないけれど
みんなもがきそれでも生きている
明日がどうあっても これからがどうあっても
みなこの現実を背負って生きている
夢を諦めた訳じゃない
不本意に思われても仕方ないんだ
引き裂かれた時間は戻らないけど
できる事なら伝えたい たった一つだけ
君がくれた優しさをありがとう


 
  *******************
 


土砂降りの雨・・雨
灰色の空と汚れた土が洗われていく
新しい命の鼓動が
廻り動き出すかのように
荒く音を立てて降っている
ひとつの終わりは多くの始まり
過去の事として語らずしても
自然が声を出して泣いた日を
私は決して忘れない 


 
  *******************
 


亡き父と語りたくて
独り海にきた
台風あとの流木と
松林の薫りに
潮風は生あたたかく
泡立つ波が
寄せては漂う

空と陸の向うに
何が始まるの

私の心の魂が叫ぶ
たとえ岩が裂け
山が沈んでも
凪になるまで
生きた証の
希望を繋ぎとめて


 
  *******************
 


病めるときも
健やかなるときも
詩人であれ

この地球を旅し
人生を謳歌し
心の糧とするが良い

生きている事の
感謝と願いをこめて
 
宇宙の果てまで
届くように

LOVE&PEACE

 
  *******************
 


友として
恋人として

後悔しない
生き方を

たった一つしかない
地球の上で

その先 その先へと
繋ぎとめよう

そう あなたと私は
時を越えた同士だから

 
  *******************
 


日の山に古里ありて 泉湧く
古里は人であり 親であり
また心の友でもある
この世に生きるも
ご縁と思い
普く人の蔭となりて
平和を祈ろう

 
  *******************
 


自分に勝るも良し
自分に劣るも良し
常に客観的な眼で
我を見れば
身の丈に合った
己の行くべき道がある

 
  *******************
 


私は雑草
天からの雨水を飲み
這い流れる泥水も飲み

踏まれ千切れても
硬き土に根を張る

時折りの風は
心寂しくもあり
未だ見ぬ世界を
誘い出す

私は雑草
花実も知らず
幾多の迷いに
陽を仰ぎ

真直(まなお)な心で
生きとし生きる


 
  *******************
 


僕はここにいるよ
君は気が付かないんだね

君の好きな赤い薔薇の色や
君の好きな香りたちに溶け込んで
いつも傍にいるよ

僕はハラハラしていたよ
あの時 君が向こう見ずに
走っていって・・

時のいたずらで
僕は君と一緒にいる時間を
少し失っただけさ

君は幸せの単位を
知っているかい

変わらないそのままの
君がずっと好きだよ

空を仰いで
風にあたった時
僕を感じてほしい

君が泣きそうな
冷たい雨の日でも
雲に隠れた太陽と一緒に
君の事守ってるよ

もう忘れてしまったかい
僕は君の一番の応援団
だからね

 
  *******************
 


生きる

生きて 活きて 行くことの
その先に

光とあらば
心一つになり
何不自由無きもの

風になろう
明日の風に・・

始めもなく
終わりも無い
この世の総てに
無限の心抱いて

穏やかな波のごとく
静かに眠る日まで

 
  *******************
 


 
私と言う人間が
記憶の中から 静かに
消え去ろうとしている

いっぱい泣いて
いっぱい笑って

そんなありきたりの事が
出来なかった人生を
そんなありきたりの事を
望まなかった私を

今は遠く 思い出として
受け止めている

時に押し潰されないように
もう少し もう少しだけ
確かな夢で繋ぎとめて
生きることの覚悟をしよう

 
  *******************
 


     生きることの気付き

生きたくても先に命が無い人がいます
話をしたくても声を出せない人がいます
心を通わせたくても勇気のない人がいます

今が悲しみと思うならば
それは間違いです
孤独の心に感謝して
真の我に立ち向かいなさい
それはやがて
心広く 人に優しく
慈悲愛の心に気づくでしょう
人は気付きの精神で
人生を築いていくのです

 
  *******************
 


飛ぶ鳥 這う虫
風と歌い 太陽と戯れる
種蒔き人の
笑顔によりて
種蒔き人の
心によりて

 
  *******************
 


弱くほぐれてしまった糸
空にかかる虹色の織りになりたくて
新しい糸と出会う
美しくそして逞しい織りで紡ぎ合う
Hello good-by  みな人生の通過点だから 
もっと自由に生きて・・あなたらしく

 
  *******************


恐れるな!暗闇でも突き進む光のように 全ては心一つ 

  *******************
 


時は刻む 人の心と 世の移り変わりを
時は刻む 意味のない名誉と権威の為に
私の悲しみは 
今日昨日の事ではない
明日と言う限られた時間の
これからの志の中にある

 
  *******************
 


実は地に落ちる時 一番の美しさで熟す
人生の最期も 感謝の心で一番の笑顔でいたいね

 
  *******************


たとえ理不尽でも 信じ 信じきる強さの愛

  *******************

失敗したと思うな!反省の先に道は拓かれる
*******************

欲を捨て無になれ!その時夢は回転し始める
*******************

浮き草は流れに逆らわず足を浮かせて楽ちん楽ちん!

*******************

人に負けても自分に負けるな!
*******************

親を捨てるな!命を捨てるな!
*******************

空高く〜心の歌を謳え!
*******************

包む愛は無償にせよ!
*******************

実もならない花をつけるな!
*******************

ゆるみを持って時を待て!
*******************

ふれあうには自分を捨てろ!
*******************

平常心こそ無敵の友!
*******************




house@herb-milky.jp
copyright 2004, MILKY-HOUSE. All rights reserved