MILKY-HOUSE ホーム
みゆき先生雑記帳みゆき先生雑記帳 -2006.4月 〜SAKURA〜 桜-

桜アイスに桜ロールケーキ、桜ババロアに桜シュークリーム。甘いものが大好きなあなたに嬉しい、桜スウィーツオンパレードの春の季節になりました。

その前に何かお忘れの・・そうでした元祖桜餅!塩漬けした桜の葉を一緒に食べる、春の香りの和菓子。ふわ〜っと桜のチップ、木の香りがします。餅米の道明寺粉と甘い餡にはちょっと塩気の強い桜の葉が絶妙です。山深いところの桜の葉かと思えば、そのほとんどが潮の香る静岡県で生産されています。

どうしてこんなにしょっーぱい葉が巻いてあるの?とぺったりくっついた葉を剥がそうとして苦労した?小さい時は、とても悩みの多いピンクのお餅のイメージの桜餅。そんなデリケートでしたかしらと。

ま、それはさておき・・桜の花を塩漬けしたのを入れて飲む桜茶は今も昔も使われていますが、最近は桜に似せた香り付けの桜紅茶も出回っています。お味より気分で飲むのですからと、その気分にはまる人は多いですね。ですから桜商品なるものは常に進化しています。

それもその筈、桜は日本を象徴する花。ヨーロッパに行っても日本のように綺麗に咲き誇る桜の木はないのですから。そう思うと余計にいとおしくなります。

今年も恒例のフーデックスジャパンが開催されました。和、和みの日本食をベースに、フレンチも各国の料理も和のテイストが主流に感じられました。色々な分野に於いても、今年は特に「NIPPON」が面白い感じがするのは私だけでしょうか。

桜の語源ともされる古事記の中の人物、木花咲耶姫(このはなさくや姫)のように、日本に生まれた事を誇れるように、美しい物、そして心をこれからもずっと大切にしていきたいですね。天気予報でも桜前線の案内が見られると、日本にしかない風情を感じます。

春ですねぇ。花粉症で外に出られない?予防対策の薬膳で冬はしっかり滋養してと申し上げたのに・・え、春が来ない?・・そちらでしたか失礼。大丈夫ですよ!みゆき先生がいますから(笑い)


house@herb-milky.jp
copyright 2004, MILKY-HOUSE. All rights reserved